読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田古本まつり

第55回 東京名物神田古本まつり 開催 - BOOK TOWN じんぼう - イベント情報 [2013年10月26日(土)~11月4日(土・祝)]
f:id:ninetailsfox63:20141025224106j:plain
f:id:ninetailsfox63:20141025224435j:plain
北海道東海大学の除籍本と新建築1960年代後半投げ売りセール。普通はこの手の古雑誌は1500円ぐらいが相場なんだろうけど、300円の叩き売りだったので保護。
村松貞次郎の明治100年特集や、帝国ホテル保存運動など。
めぼしい物件は山口銀行本店や電通ビル、ジャパン・ファニチャー・センターなど。ごくごく一部で話題になったゲンプランの設計です。かっこいい。
東京オリンピック後の建築業界もちゃんと元気にやってるじゃん。2020年のオリンピックの後はすべての仕事がなくなるという妄想が業界でも幅を利かせていますが、そんなことはない。
いっぱい買ったように見えますが、会社行く前にも同量仕入れているのでこの倍あったりします。うへぇ。行きも帰りも鞄の取っ手がちぎれるかと思った。
今から40年以上前の雑誌だけど、やっぱ見るところたくさんあります。陳腐化された意匠もありますが、今でも通用する内容もたくさんです。さて、2014年の新建築掲載物件が2060年に振り返っても通用するかどうか??

あと、遅ればせながら建築趣味vol1ゲット。
建築趣味vol1
カトー設計事務所の業績をたどる同人誌です。これがめっぽう面白い。私は加藤渉氏に到達するのに、艦これ→海軍→武智丸→コンクリート船→RCシェルの順番でたどりついたけど、設計事務所としての業績は全く知りませんでした。伊勢崎市役所とか、打ち合わせで何度か行ったけど設計者まで調べようと思いませんでしたよ・・・・・。
先日紹介した三軒茶屋のシャーレン構造は、加藤渉氏が設計事務所を立ち上げる前の建物になります。
同人誌作者の磯達雄氏は、名古屋大学OBなのは知っていましたが、ミステリ作家の殊能将之氏とつながっていると先日初めて知りました。世間は狭いのか何なのか。

ハサミ男 (講談社文庫)

ハサミ男 (講談社文庫)